RX-8に中古のオーリンズの車高調の取り付けです。

中古で1本はO/Hでケースなどが新品になっています。

車高の高さは現状より車高を下げたいそうなので下げて調整をしていきます。

車高調取り付け作業

フロントはオーリンズの車高調のままなので特別苦労はなく装着できます。
ショックのカートリッチは左右で違うものなんですね。
モデルチェンジしているんでしょうかね。

 

リアです。

リアはリアのスプリングが直巻がつくように台座が作られています。
アッパーマウントは純正ですが今までがブリッツさんの車高調なためアッパーマウントとステーを固定するボルトがありません。特殊形状のボルトになりますので部品の方注文して取り付けが必要です。

その他リアのトー調整用のボルトが緩んでしてその部分にサビがでています。
サビを削ってカッパーグリスを塗ってとりあえずは取り付けをしておきました。

さて交換して車高を決めていきます。

車高が決まれば1G締め作業です。

1G締め作業

1G締めをしていきます。
この車両はご来店時にキャンバーの調整カムのネジがしまっていなかったりしておりましたので現状のボルト・ナットの状態は気になります。

同時にハンドル交換もご依頼をいただいておりますので交換をしていきます。

試乗後四輪アライメント調整です。
試乗時にリアはスプリングのカッチン音が聞こえます。これはアルミの台座が作ってある部分での音があるのかもしれませんね。

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

キャンバーはネガにしてほしいとのことで現状のキャンバーを見て数値を決めていきます。
現状リアはキャンバーもトーも全開といった調整がされているのかはわかりませんがカムがそうなっていました。

それではやはり必要以上すぎるキャンバーになってしまいますので前後の数値を見ながら調整数値を決めていきます。
フロントのキャンバー量に合うようにリアを調整してトーとキャスターの数値を変更して調整しました。

数値も良い状態になりました。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

減衰力は固めにセッティングをしていますがそれでも結構マイルドに感じる車高調でした。
オーリンズの車高調のイメージとは少し違いがありますね。
スプリングの違いなのかもしれませんね。

そして差し入れありがとうございます。

また、何かございましたらよろしくお願いいたします。

それではこの度はありがとうございました。

参考取り付け工賃:車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント11000円(税込)