フォレスタのHKS仕様の車両のリアの車高調整と四輪アライメント調整です。

 

車高調整

車高調整

HKSさんはネジ式の車高調です。
車高調の取り付けは当店ではありませんがその前の作業では当店である程度の締め直しをおこなっています。ショックの取り付け部分とロアアームが気になり緩めてみると全くおこなっていませんね。車高がすでにこの時点で5mmも下がりました。15mmアップをご希望ですが20mm上げないといけなくなりました。
さて調整します。HKSさんはネジ式なので調整はケース側を調整していきます。

車高変更 フォレスタ

調整完了で四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメントの測定値は結構ひどい数値です。
フロントがキャンバーボルトの車両はかならず調整した方がいいですね。
タイヤの摩耗もありますが走り自体の影響も大きいのでせっかく車高調をつけて走行性能を上げたいのにこれでは逆に下がってしまいます。

しっかり調整をしていきます。
リアのキャンバーは少し多い感じですが調整ができませんので仕方ありませんがその他の部分はある程度の調整ができますので数値もきれいになりました。

 

試乗です。

補強バーなどがかなりついていてなんだか少ししなやかさがない感じで硬く感じます。

タイヤもミシュランなので問題ないですし・・・
いつもHKSを組んでこんな感じはあまりないで減衰力などのセッティングなのか補強なのか気になります。

まずは一番簡単にできる減衰力を変更してみるのがよいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調整1か所1500円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別) タイヤ取り付け別途工賃