いつもご利用ありがとうございます。

ハブボルトが規定トルクでしめても緩んできてしまうそうです。
今回はロングハブボルトに交換などの作業をおこないます。

 

ハブボルト交換作業

ハブボルト交換

フロントはロングハブボルトに打ち換えてスペーサーをいれて取り付けしていきます。
10mmロングなのでローターを外してそのまま打ち換えていきます。

スペーサーを入れてハブボルトの脱脂をおこない銅グリスをつけて取り付けします。

ナットの噛み込みが甘いのは危険なのでロングにすることにより通常のカミシロにするためには大事ですね。

リアはワイドトレッドスペーサーを入れますのでロングハブボルトではなく純正ハブボルトを打ち換えます。
結構純正ハブボルトの錆びと腐食がありますね。
新品に交換してワイトレをつけて取り付け作業完了です。

ワイド感

ワイドになりました。見た目が変わりますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

そして差し入れありがとうございます。