プラドのショック交換です。
プラドはかなりサスペンションが柔らかく同乗者様がよってしまうそうです。
ビルシュタインのショックとノーマルスプリングで改善ですね。

ビルシュタイン

ビルシュタインのショックの取り付けです。
フロントのCリング位置は一番上側の取り付けです。

ビルシュタインショック交換

サスペンション交換

ビルシュタインのショックはCリングのモデルです。
フロントの車高のアップもできますしフロントのゆとりのある動きをアップによって変更することができます。
溝で2cmのアップになりますのでレバー比を考えると3.5cmほどは上がります。

動きもスプリングをつめる分リタッチのスピードも速くなりますし入力位置も早くなりますので動きとしては機敏になります。その分はビルシュタインのショックの減衰力がしっかり受けてくれるはずです。
スプリングはノーマルをそのまま使用です。

 

リアはショックのみの交換で高さの変更はありません。
写真撮り忘れてしまいました。

すべて1G締めで締め直しをおこない作業完了です。

リアはタイヤを付けたままで可能なので付けたままおこないます。

車高の高さ

 

車高はフロントが35mmアップになりました。
前下がりのスタイルが少し解消されました。
試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。
車高が上がっていますので数値の変化は結構あります。

35mmアップならある程度動かしたいキャンバーとキャスターの調整がよい位置に調整できました。
2インチアップになるとかなり調整の数値は厳しいのですが少しの違いで結構な数値の違いがでますね。
動きとしても十分動きますので数値のセッティングも活きてきますね。

ビルシュタインショック取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

Cリング溝一番上で正解の乗り心地の気がします。
ノーズダイブもかなりなくなり運転もかなりしやすくなっています。
ブレーキの感じが全く違います。
気になる柔らかさもなくなり乗りやすい感じの車両になりました。
これはプラドの乗り心地が気になる方にはお勧めですね。
四輪アライメント調整のみで安定感もかなりでましたので走りやすいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃

サスペンション交換20000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)