HKSさんのハイパーマックスタイルGT4の取り付けです。

HKSの車高調は組み込み済みのトルク管理済みの商品です。

車高調取り付け作業

 

CT200hはフロントはストラットモデルの車両になります。

HKSさんの商品は作りがいいので取り付け時に心配な点もなく取り付けできます。

ブラケットも分厚いので強度もかなりあがっていそうです。

リアはマルチリンクです。ブレイドやオーリスなどと同じ感じの足回りです。

アームの外側はアッパーもロアアームもボールジョイントに純正からなっています。

CHRなどもロアアームの外側がボールジョイントになって走れるSUVと言っているくらいなので違いはかなりある箇所だと思います。

ピロボールになると動きもより車高調次第となりますので選ばれるメーカーも重要になってきますね。

1G締め作業

外側はピロボールですが内側はゴムブッシュです。やりにくい方はブッシュなので作業時間はさほど変わりはないんです。

ブッシュとボールジョイントの違いは可動領域も違えば抵抗も違います。

ボールジョイントは上下運動に抵抗はありませんがブッシュは抵抗があります。その抵抗を上下均等にするのが1G締めになります。

しっかり正常位置に修正して1G締め完了と同時に車高調の取り付けも完了です。

車高の高さ

程よく下がりました。

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整可能箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

リアのキャンバーはナチュラルにキャンバーがネガティブキャンバーになっています。

車高調の走りをする分には問題無い量ですが街乗りでは車高調のように動きの少ない足回りにとってはキャンバーに対する内減りが出てきてしまいます。

トーの数値を修正して対応します。

フロントはキャンバーとトーをしっかり調整し数値もきれいになり四輪アライメント調整完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

CT200hはHKSさんの車高調の種類から見るとスポーツ系の部類になっています。

ハイパーマックススタイルGT4はワインディングまでの車高調です。

走りは収まりの良い車高調なので街乗りでも安心感がある車高調って感じがしました。

直進性などは四輪アライメント調整でかなり変化がでましたので良い感じの走行ができました。

楽しいお車です。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃

車高調取り付け工賃20000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)