30フリウス前期に後期の純正サスペンションの取り付けです。

アッパーマウントまでのセットなので問題無く装着可能です。同時にスタビリンクもGMBの純正タイプに交換です。

プリウスの走行距離が20万キロになっていましたのでだいぶリフレッシュされますね。

車高調を取り付けされて取り外しをされたものですした。リアのショックのダストカバーはカットで加工されていましたので現状の車両のものを使用して取り付けしま。

純正サスペンションの取り付け

今回はホイールのロックナットが前回タイヤ交換をおこなったディーラーさんが積み忘れていて当店まで持ってきていただくことになりました。

岐阜県よりご来店のかたなのでディーラー様も岐阜県でした。時間がかかります。

次の作業がありますので先に作業を勧めながらロックを待つことにしました。

リアはいつもタイヤは脱着しませんのでそのままショックとスプリングの交換をおこないました。

フロントもなんとか少し手間はかかりますが内側よりサスペンションを脱着し交換をおこないます。

4本目の交換が終わるくらいでロックナット到着です。

持ってこれないって言う所も結構多いのでフットワークの軽いディーラーさんで良かったです。

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

数値はノーマルですが思っていた以上に狂っています。

前期後期の違いでしょうかわかりませんがしっかり修正します。

リアの数値は調整不可ですが問題無い数値です。

フロントのキャンバーとトーの数値を整えます。数値もきれいになりましたので交換調整後の試乗です。

 

サスペンションはしっかりしていますね。アッパーマウントの形状が違いますのでハンドルは少し重さが出ている感じがしました。

新しそうな純正部品でしたので新車外しでしょうかね。

中古は新車外し以外はあまりおすすめはしません。走行距離が5000キロ乗ってあるものも50000キロ乗ってあるものもあまり見た目ではわかりません。

新車外しは明らかに使っていないのがわかりますので安心です。

 

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取付工賃 サスペンション交換作業16000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)