ハイブリッドのアルファードにHKSの車高調スタイルLの持ち込み取付です。

商品は中古ですがキレイな感じの車高調です。

持ち込み車高調の取付

HKS車高調

中古なのでまずは長さ等を確認してから作業をおこないます。もともとリアは全下げでの取付だったみたいです。

HKSさんのスタイルLはリアが基準の車高でもリアショックは一番ショートなので確認してみても一番ショートになっていました。

リア全下げだと荷重が乗った時に異音がでる場合があります。

フロント車高調の取付

フロント車高調

フロントの車高調から取付開始です。

減衰力はとりあえず中間でセッティングです。

フロントの車高はもともと基準値になっていました。前の方はどんなバランスで乗っていたんでしょう。

リア全下げ時はいつものフロントに調整をおこないます。

ブラケットはしっかりしていますね。

リアの車高調取付作業

リアショック交換

続いてリアの車高調の取付です。

リアはショックは逆向きでロッドが下側にきます。

バンプラバーカット

バンプラバーカット

全下げの場合は必ずバンプまで行ってしまって乗り心地が悪くなります。

乗車定員が増えると乗り心地悪化になりますのでカットして整形します。丸めるとあたりが柔らかくなりますよ。

 

リアスプリング

リアスプリングも交換です。これでバンプまでの距離は2cm程度です。まだショックのストロークの方があります。

車高の高さ

 

ノーマル車高
ノーマル車高
ローダウン
ローダウン車高

全下げでリアは約指1本ほどのストロークです。

ハイブリッドの1Gの増し締めは結構アッパーが大変ですが工具を決めていますのでさほど大変ではなくなりました。

そのかわりフロントのロアアームのブッシュはハイブリッドの方が簡単なのでトータル時間はさほどかわりません。

サスペンション交換作業が終われば試乗です。

現在タイヤの扁平がありますので少しいつもよりソフト目ですが乗り心地は十分問題なしです。HKSさんはいつも良いですね。

四輪アライメント

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

リアのキャンバーは現在3度近くついています。ハイブリッドはこのキャンバーですと内べりが出てしまいます。

今回リアのキャンバーアームのお話をさせていただきました。

今後ホイール交換をする予定があるそうなのでその時点で考えるそうです。ちなみにキャンバーアームのメーカーはエディファクトリーさんの商品が多いですね。

その他はフロントキャンバーの調整と前後のトーの調整をおこないました。

数値もきれいになりました。

車高調取付と四輪アライメント調整後のインプレッション

ハイブリッドでのHKSさんの車高調も良い感じですね。車高調にしては少し柔らかさは感じますがインチアップした際はちょうど良くなる感じがします。

減衰力も中間なのでまだ調整でご自身の乗り心地に合わせていけると思います。

リアの揺れもないので後部座席も乗り心地が確保できていると思います。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 アルファードハイブリッド車高調取付工賃18000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)