レヴォーグの車高調整をしてから1G締めと四輪アライメント調整です。

車高は最近リアがさがってきたそうです。
取り付けは当店ではありませんのでまずは見ながら行っていきます。

この場合は1G締めもありますのでブッシュを緩めて車高を見てから調整ですね。

 

もともと前後フロアの差は5mm程度ですがブッシュを緩めて測定すると13mmも低くなります。
まずは車高調を調整してフロントに合わせていきます。

 

車高が決まって1G締めです。

 

1G締め作業

 

緩めたブッシュを締めていきます。
これで数値の変化は抑えられると思いますが車高調もつけた時よりへたってきますので車高の下がりが止まらないのであれば車高調の交換も考えないとはいけないと思います。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

ブッシュの位置が1Gでの位置なのでおろしてすぐに車高を図ってもゆすって図っても数値は同じです。
ブッシュのテンションって結構なものなんですよ。

 

四輪アライメント調整

 

最後に四輪アライメント調整です。

数値はいつものローダウン数値でのセッティングです。
キャンバーもトーも純正数値とは変更して調整をしていきます。

調整完了で試乗です。

 

タイヤはレグノです。
レグノはローダウン車でのキャンバーが付いている車両にはあまりおすすめできないタイヤだと思います。
内側のパターンが細かく内側に力がつよくかかる改造車にとっては摩耗の原因になりやすいですし高級タイヤを生かしきれない可能性の方が高いですね。
ミシュランパイロットスポーツ4あたりがやはり良い感じがいつもします。

違いを楽しむのも車の楽しみなので次回のタイヤはご検討してみるとよいかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃車高調整別途工賃 1G締め6600円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)