レヴォーグにHKSさんのハイパーマックスSの取り付けです。

 

取り付けは現状の高さ以下にならないようにです。

まずはタイヤを緩めて行くのですが左の後ろは2本はしまって無く残りの3本はかなり緩いです。
ハブボルト自体にかじりがある感じがしますのでネジ山をきれいにしてかじり防止剤を塗って取り付けはしておきました。

 

車高調取り付け作業

さて車高調取り付けです。

車高調の取り付け自体はさほど大変ではありません。
現在はタナベさんのNF210でローダウンですね。
スタビリンクもAVIOの調整式がついていますので調整もご依頼をいただきました。

まずは車高調すべて取り付けをしていきますがスタビリンクは純正より長く多分セッティングがされています。
このスタビリンクはターンバックル式では無いので取り外しての調整が必要になるのとフロントは車高調が入っていると取り外しがかなり困難になってしまうのでスタビリンクも事前に調整を済ませます。

リアも取り付けをしていきます。
ブッシュを緩めてショック交換してスタビリンクは外したままにします。

車高をまずは決めます。

車高の高さ

 

本当は推奨が良いそうですが今回はタナベさんの車高に合わせていきます。HKSさんの車高調では前後とも上げる方向へとなりました。

車高が決まれば1G締めです。

 

1G締め作業

フロントのスタビリンクもリアのスタビリンクも一番ショートでちょうど良い感じです。
なぜに伸ばしてあったのかはわかりません。

 

締め直し完了で試乗後四輪アライメントです。

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

調整個所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

すべて調整可能個所は調整をおこない数値も整いました。

 

HKS車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

乗り心地はやはり走りたくなる乗り味です。
街乗りでも固いですが動きの抑えがかなり良い感じで違和感がありません。
HKSさんの車高調は車高調である感じも残しつつ街乗りでも良い感じなので好きなサスペンションの一つです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込) スタビリンク調整4400円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)