86で現在がブリッツの車高調仕様で今回はSACHSの純正ダンパーに交換です。

86 ザックス

走行距離を結構走られたそうでリアは少し異音がありましたね。

 

サスペンション交換作業

さてブリッツの車高調はスタビリンク付きです。
ですがブリッツのスタビリンクも250mm純正もたしか250mmなのでそのまま取り付けはできますね。
今回はスタビリンクはお持ちではないのでそのままです。

問題なく装着はできます。

この車両電動パワステ付近より異音があり前期のアプライドAなのでよくあるモーターとシャフト部分のプラスチックパーツの破損ではないかと思います。

とりあえずお持ち込みのパーツはつけていきます。

 

リアも取り付けしていきます。

リアは運転席側のスタビリンクは少しグリス漏れを起こしていますがまだ異音とはなっていないと思います。

 

部品を変えて1G締めですがもともと1G締めはやっていない感じですね。交換時もそんな感じがしました。

ノーマル戻しでも作業工程です。

1G締め作業

しっかり全箇所終えてここで取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて数値です。

走行距離13万キロですが数値はすべて基準値内に収まりました。
左右差もほとんどありませんのできれいな状態に仕上がりました。

 

試乗です。

前期型にこのダンパーをつけるとかなりのマイルド感を感じますがブリッツの車高調からでしたので全く違ってきますね。

サスペション一つで乗り心地も気分もかなり変わります。

サスペンションって大事ですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換17600円(税込)処分代金1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)