AGH30Wにブリッツの車高調装着車の1G締めと四輪アライメント調整です。

 

1G締め作業

1G締め

取り付け店でも1G締めを行っているそうです。
マーキングもありますので1G締めはおこなってありそうです。
1つ気になるのはリアアッパーアーム内側のボルトナットです。
マーキングはこの部分だけナット側になっています。
このヴェルファイアのアッパーアームのナットはナットのあたり面は緩み防止のプレスがはいっていますのでナット側からは緩まないんです。無理やり緩めても締めることはできません。
全部締め直しますので問題はないのですが・・・

フロントはマーキング無しなので行っていない感じでした。
四輪アライメント測定の数値がそう言っていました。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて数値も結構悪くなっていますのでしっかり調整をしていきます。
リアのキャンバーは少し多めになっていますのでトーの数値を変更していきます。
フロントもキャンバーの数値を変更して車高調の動きに合わせていきます。
トーの数値も再調整して数値はきれいになりました。
数値はお店によりいろいろありますので考え方ですね。

 

試乗です。
現状の数値で安定感も問題ないですしブリッツらしい感じで走れると思います。
車高調には車高調の良さを生かした方が楽しいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)