ワゴンRの1G締めと四輪アライメント調整です。

 

さてまずは1G締めですがリアはショックのストロークがありません。
1G締めも大事なんですがまずは適切なストロークがないとブッシュの意味も半減してしまいます。
まだフェンダー干渉までは余裕がありますし純正のバンプラバーまでの隙間にも余裕があります。
ショックのストローク変更でリアももう少し動くようにしていきます。
動きもだしてブッシュも締め直し四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

フロントのホイールをきつめのサイズを選択してしまったそうでフロントがはみ出ています。

キャンバーボルトを装着されていますので調整範囲は広いですがブリッツの長穴の車高調にキャンバーボルト装着なのであまりおすすめできる形ではないです。

今回はこのまま調整していきます。
フロントのキャンバーは2度30分ほどでよい感じになりましたので左右差を合わせてトーの数値を調整してきれいな状態になりました。

リアはアクスル交換をされていますがたぶんもう少し車高をダウンさせるようのものなんでしょう。トーがアウトになっています。修正ができませんのでタイヤの変摩耗は出ると思います。

 

調整完了で試乗です。

 

リアの動きもでましたので乗りやすさも向上していると思います。
フロントのトーの数値も異常な数値でタイヤも変摩耗がでていますので少しの間タイヤがきれいになるまでは違和感があるかもしれません。

まっすぐ走るようになったと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締めとリアのショック調整4000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)