ブリッツ車高調仕様のスペーシアカスタムです。
フロントのホイールが結構きつめなので少しキャンバーはネガにしての調整をおこないます。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

まずは1G締めです。
リアトーションバーブッシュ、リアショックブッシュ、フロントロアアームブッシュの締め直しです。
車高の変化が多いのでブッシュの締め直しは乗り心地変化がかなりでます。

さて現在走行距離2800キロ、フロントのタイヤは半分無い感じです。タイヤホイールは新車時に装着したそうです。
ブリッツの車高調で四輪アライメント調整を取り付け時に行わず2800キロでこの減り方です。
減り方はかなりの段べりをおこしていますね。

 

数値も測定してみるとやはりかなりの悪い数値がでています。
キャンバー調整機能がついているサスペンションは同時の作業をお勧めです。

さてしっかり調整です。
キャンバーはホイールの状況を見ながら通常より少しネガのセッティングで合わせます。
トーの数値も純正数値より変更しブリッツの車高調の今後のことを考えてのセッティングをおこないました。
数値もきれいになりました。

試乗です。

タイヤの違和感は若干ありますが安定感は問題なくなったと思います。
軽自動車はサスペンション交換時は普通車より数値がひどいので四輪アライメント調整は同時がおすすめですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別) 1G締め3000円(税別)