スペーシアギアのMK53S 4WDにタナベさんのUP210の取り付けです。

この車両はリフトアップの方が多いですね。

 

サスペンション交換作業

スペーシアギア リフトアップ

さてここら辺のサスペンションはABSの配線などはアルトワークスと同じです。
特別苦労もありませんので外してスプリング交換していきます。

ショックは縮んでしまうタイプなので中々スプリングは柔らかいですが組みにくいですね。
当店は色々なコンプレッサーを持っていますので対応は問題なしですね。

スペーシアギア リアスプリング

 

リアです。

リアはラテラルロッドも同時に取り付けをしていきます。
順番に外していけばなんの手間もなく交換できますね。
スプリングとラテラルロッドを交換して1G締めです。
RS-Rのラテラルロッドはかなり締めずらい位置に調整用のねじがありますので長さを決めたら外して締めてラテラルロッドを取り付けします。
手間がかかりますね。

締め直しを終えて試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

スペーシアギア 四輪アライメント

純正よりはリフトアップしていますがロール感は減っている感じがしましたので動きに合わせて数値を変更していきます。
本当はロアアームに合わせたいところですがそこまでの動きもスプリングで制御されていますので変更して調整をしていきます。

キャンバーはキャンバーボルトを装着していますのである程度好みの数値までは調整が効きますね

調整完了で試乗です。

 

UP210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

スペーシアギア リフトアップ

タイヤは海外のブロックタイプのタイヤが装着されていますが乗り心地にゴツゴツ感はあまりありません。
上げているつっぱり感も少ないので何か社外に交換したって言う感じはすくないかも知れませんが上げてロールが少なく感じられればそれは良い感じではないでしょうか。

安定感もよい感じで作業完了です。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 UP210取り付け13200円(税込)ラテラルロッド取り付け1100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)