スペーシアギア MK53SにタナベさんのUP210の取り付けです。

 

この車両もリフトアップとローダウンに分かれそうなお車ですね。

 

スペーシアギア UP210 スプリング交換

さて交換です。

サスペンション構造はアルトと同じです。
特別手間はありませんが結構スプリングは長いのでなれていないと組みにくいかもしれませんね。

リアのスプリングも純正よりは長いですね。
特別苦労はありません。
外して交換です。

1G締めも特別苦労はありませんのでタイヤ装着状態ですべてできます。
締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

スペーシアギア 四輪アライメント調整

MK51S 四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

今回はどこのキャンバーボルトかわかりませんが取り付けをしています。
強度がでているかもわかりませんので不安な商品です。

キャンバーは外減りに対応をして調整をしていきます。

数値もでました。

UP210と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

タイヤはTOYOのオープンカントリーRTです。乗り心地は結構良い感じですね。
タイヤの硬さと重さにスプリングがマッチしている感じがありますね。

直進性も良い感じに調整後はなりました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 UP210取り付け13200円(税込) 四輪アライメント調整11000円(税込)