THREE HUNDREDのダウンサスの装着

 THREE HUNDRED

アバルトではメジャーなメーカーでスプリングの価格も結構高価な商品です。

光軸ロッドも付属されていました。

巻数のかなり多い不等ピッチの商品ですね。

足回り交換作業

フロント装着  リア装着

取り付け作業です。

この車両の足回りは基本的のロードスターND5RCの足回りと一緒です。ショック自体はこちらの方が硬そうです。

エンジンや補強パーツやアンダーカバーは違いがありますね。

ブッシュはすべて緩めて取り付けをおこないます。

バネが白いのでできるだけ汚さずにはおこないました。

 

1Gでの締め付け作業

1G締め付け直し

ライドハイトを図るとかなりのダウン量な感じです。

バンプの距離を見たいのですがあまりに巻数が細かすぎて見れません。

ロードスターと同じ要領でのバンプカットをおこないましたがこの車高ですとストローク不足にはなりそうです。

車高の高さ

 

リア車高  フロント車高

写真はリフトにおろしたてなので少し高く見えますが実際は指がフェンダーとタイヤの隙間に入らない感じです。

ストローク長がロードスターと同じ感じなので実際のバンプまでの距離は数センチといったとところでしょう。

 

リジカラ装着

リジカラ

今回はリジカラの装着も同時にいただきました。

 

リアリジカラ装着  リジカラ装着

前後の装着です。

この車両のリジカラの装着の交換はいかほどでしょうか。

さて試乗です。

乗り心地は全くロードスターとは違います。

よく軽く回ると言う感じよりは重厚感のある感じです。

エンジンやブレーキも違いかなり早そうな車両です。

足回り自体もロードスターよりかなり硬い感じがします。

四輪アライメント

四輪アライメント

今回の四輪アライメントのセッティングはこのスプリングメーカーのワインディングでの数値と車両に乗った感じでの動き方で数値を少し変え調整をおこないました。

メーカーの数値セッティングはキャスターを旋回性をとった感じのセッティングになっていましたが今回はロードスター+100キロでフロント重視の車両でパワーありのセッティングでおこないました。

基本的にはワインディングまでいける数値で調整はしています。

調整後の試乗では安定感は問題ないですが足回りが同じでこうもロードスターとは違うかっていうくらい違う感じがします。

ですが重厚感がありこの車両にはこの車両の良さが伝わってくる車両でした。

 

アバルト

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 足回り交換25000円(税別)四輪アライメント15000円(税別)リジカラ取り付け25000円(税別)