86へブリッツの車高調の取り付けです。

ローダウン量は指1本半ほどまで下げるセッティングで取り付けをおこなっていきます。

ブリッツの車高調はフロント全下げで指1本ほどの車高になりますので初期セッティングはある程度できます。

ブリッツの車高は仮付商品なので箱に書いてある締め付けトルクで締め付けをしてから取り付けしていきます。

 

車高調取り付け作業

下準備が完了すれば取り付けはさほど手間はありませんと言い合いところでしたが走行距離10万キロなのでやはりスタビリンクなどが外れません。
頑張って外しましたがやはり時間はかかります。
ストラットボルトも1本固着しかけています。

さて交換をして取り付け時にカッパーグリスをつけて取り付けをしていきます。
錆びているネジはかじってしまう場合もありますのであとの手間を考えると手間が出ないように取り付けする方法を日々考えていますね。

リアはブッシュを緩めて交換をしていきます。

交換してまずは車高です。

ブッシュも緩めたままで車高を決めていきます。

 

車高の高さ

フロントは予定どおりでしたがリアは少し下がりすぎたので再度調整をしてご希望ほどの車高になりましたので1G締めをおこないます。

 

1G締め作業

さて締め直しをしていきます。

86はさほど大変な箇所はありませんのでいつもの工具でしっかりおこないます。
締め付け完了で取り付け作業完了です。

 

 

四輪アライメント調整

最後に四輪アライメント調整です。

さて数値はリアはナチュラルキャンバーが3度よりの数値がでていますのでやはり内減りは必ずでてきます。

フロントに関してはまずはキャンバー側のみでキャンバーをあわせていきます。

キングピン側を触らなくとも街乗りでしたら良い数値ほどになりました。

トーの数値を変更して調整して作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

前期のノーマルに比べると乗り心地はかなりマイルドに感じるサスペンションだと思います。
街乗りでしたら十分な感じですね。

直進性も良い感じですが現在スタッドレスタイヤなのでタイヤのボヨ付きは感じますね。
ラジアルタイヤに変えた時にどうなるか楽しみですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)