86ZN6にZN8のサスペンションの取り付けです。

GR86純正サスペンション流用

新品に近い商品ですね。

 

サスペンション交換作業

 

まずは交換をしていきます。
現在は車高調仕様になっていますが当店の取り付けでは無いです。
まずはブッシュを緩めつつ行っていきますが1G締めはおこなっている様子はありませんね。
今回でサスペンション交換も2回目となりますのでそろそろボルト・ナットは交換が良かったのかもしれませんね。

まずは前後の部品を交換して1G締めをおこなっていきます。

 

1G締め作業

 

1G締め

さて締め直し作業です。

車高調にしたときの詳細もわかりませんのでしっかりおこなっていきます。
トルクがかなりのハイトルクで締まっていたためはショックの取り付け部分などの取り外しには苦労があったもののアーム部分は行っていない感じなので締め付けはいつものノーマルな感じです。

全箇所締め直しを終えて取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

86 四輪アライメント

さて数値は基準値にセッティングをおこなっていきます。
ZN6もZN8もさほどデータに違いはありませんので通常のセッティングでおこなっていきます。
数値もきれいな状態ですべて基準値ですね。
キャンバーは少しついた感じにはなりますがGR86の方が車高が若干低くキャンバーがついたかもしくはアームブッシュのヘタリも考えられますね。

今回はどちらかの判断は少し難しい感じでした。

 

サスペンション交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。
GR86用のサスペンションは前期型のZN6を乗っている方には少し物足りなさも感じるかもしれませんがロール感はZN8用の方がすくない イメージなので街乗りでもかなり走りやすさが出ている感じがしますね。
小刻みな揺れもあまり無いので街乗りはかなり楽になるのではないでしょうか。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換17600円(税込)四輪アライメント11000円(税込)