アルトワークスにエスペリアのダウンサスとバンプラーの取り付け光軸ロッドの交換です。

さて順番に取り付けをしていきます。

 

サスペンション交換

まずはフロントのサスペンションの交換です。

今回はバンプラバーも交換のご依頼がございますので交換をしていきます。

さて純正のダストカバーが走行距離48000キロほどで破れています。
この車両はバンプラーにダストカバーがついているため交換はよかったです。
バンプラバーを交換しない方は上記の距離に近いのであればバンプラーの確認はしたほうがよいかもしれませんね。交換時に同時交換できる部品です。

リアはスプリングを変えて光軸ロッドをつけていきます。

光軸ステーは純正の高さのいちになるように取り付けをしておきました。

 

交換して1G締めをおこなってい取り付け作業完了です。

 

車高の高さはエスペリアさんはバンプラバーを取り付け前提での車高のなので他のメーカーよりは車高が低いセッティングの場合が多いですね。ストロークが維持できればバンプタッチ感もかなり違ってきます。

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメント調整です。

補正ボルトもご用意いただいておりますので調整幅は広いですね。
今回はタイヤのマッチングが厳しい感じですがこのボルトでは1度ほどのキャンバーになりました。

トーの数値も変更して調整して四輪アライメント調整完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

他のメーカーに比べるとスプリング自体は柔らかい感じがありますね。
バンプラバーも交換していますのでストロークもありますがショックが硬いのか試乗ではそこまでの沈み込みはありません。動きはタイヤのボヨ付きが出ている感じが若干ありますね。
14インチのエコタイヤよりなのでタイヤの吸収の方が強い感じですね。
街乗りでノーマルが硬すぎる感じの方はよいかもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございました。
また、何かございましたらよろしくお願いいたします。