アルファードにHKSさんの車高調スタイルLの取り付けです。

車高の高さは30mmダウンで調整をしていきます。

中古の車高調ですが試乗はほとんどしていなそうですが車高の調整が変更されています。
現状の状態をみるとフロントは推奨より30mmアップでリアは20mmダウンくらいのセッティングです。
このままつけるとかなりの前上がりになりますが何に装着してあったんでしょう・・・。

まずはおおよそ30mmになるようにセッティングをし直して取り付けしていきます。

 

車高調取り付け作業

車高調自体が新しいので取り付けは新品と同じように取り付けしていけますのでさほど大変ではないです。

初期のセッティングに時間がかかりましたが取り付けはスムーズです。

 

 

リアもブッシュをすべて緩めて交換していきます。
30mmダウンですが純正でバンプタッチのあとがあるため多少の純正バンプカットをほどこしておきます。

まずは仮付けして車高を見ていきます。

 

車高の高さ

アルファードは30mmダウンでもフェンダーとタイヤの隙間は結構空きます。
TRDのエアロがついていますのであまり下げると結構フロントは気にしないといけなくなりますが30mmくらいならよさそうですね。

車高の調整して1G締めです。

 

1G締め

この作業で取り付け作業完了になります。
全箇所しっかり締め直しをおこない取り付け作業完了です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

さて3cmでもやはりリアのキャンバーは少し多めになりますね。
トーの数値を変更していきます。

フロントのキャンバーはもう少しついても問題ないですが左右差を合わせるとそこまでのキャンバーはつけられません。

トーを修正して作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

現在タイヤは純正のタイヤホイールです。
HKSの車高調だともう少し扁平タイヤの方があっている感じも現状の中間の減衰力だと感じます。
純正のタイヤサイズならこのみもありますがもう少し減衰力は下げてもよさそうですね。

安定感などは良い感じでした。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)