現在はTEINさんのFLEXZ仕様です。

ワインディング走行時の突き上げが気になるそうでアラゴスタを選択されたそうです。

突き上げと言ってもいろいろとありますのでアラゴスタ仕様になってどう変化がでるでしょうね。

 

車高調取り付け

さて車高調取り付けです。

年式などからいうとボルトナットの固着など気になりましたがTEINさんの車高調をつけたお店かアーム交換をしたお店がきれいにグリスアップされていて取り外しも問題なくできました。

車高の高さは現状より5mmダウンとなりますがほぼアラゴスタの初期セッティングと同じくらいですね。

 

リアもブッシュをすべて緩めて外していきます。
TEINさんに比べてアラゴスタはショートストロークなのでアームそのままでも取り付けできそうです。

 

交換して車高を合わせていきます。

 

車高の高さ

車高はリアの車高に左右差がありますね。
もともとTEINさんの時もありましたので車体側ですね。
アラゴスタもフルタップ式になりますのでリアの左右差を合わせれいきます。
左右差を合わせて1G締めです。

 

1G締め作業

シビックは久しぶりです。
アッパーアームはエンジンルームより行っていきます。

その他は下からですが簡単です。

全箇所完了させて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

数値は街乗りでキャンバーの数値も見ながらの調整をしていきます。
調整箇所は前後のトーの調整です。

キャンバーの左右差はほとんどありませんね。
ショックの長さを変えてキャンバーの左右差がないということはずれはボディ側ですかね。

数値もきれいになりました。

 

アラゴスタ車高調と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

この車高調はリフトアップ時の前後のショックのストローク量が全く違います。
フロントは長めでリアは短めです。
ワインディングまでの対応になるとこういった仕様になってくるんですね。
フロントはロールしてもFFなのでグリップが抜けないようにでリアはストローク量を減らしてGに対応っていう感じかな・・メーカーによっていろいろなので面白いですね。

走りはご自身に合うかが一番です。
減衰量は現在ストリートセッティングです。
ストリートとサーキットまでは減衰力にもゆとりがありますので走る場所や好みによって変更を色々試してみるとよいと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け19800円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)