プジョーのサスペンション交換作業です。

当店ではあまり行わない車両です。

さてまずはワイパー回りを外しての作業です。

フロントはストラットモデルでリアはトーションビーム車両になります。

 

サスペンション交換作業

まずはフロントです。
フロントのストラットボルトは特殊ボルトなのではまりは結構きつめでキャンバー調整するにはガタがかなり少ないですね。
ロアアームの角度からいうとキャンバーはついてしまう方向のサスペンションですね。

アッパーマウントには角度と位置がありますので合わせて取り付けをしていきます。

 

続いてリアです。

ショックはホイール側からボルトになっています。トーションビームブッシュは特殊形状で向きが固定されていますのでローダウンではブッシュが効いてしまう方向になってしまいます。

スプリング交換して1G締めです。

 

1G締め作業

フロントはアンダーカバーを外してから作業をしていきます。
アンダーカバーの上にオイルが結構漏れていますので一度見てもらった方が良いかもしれませんね。

ロアアームブッシュを締め直しをして1G作業完了です。

 

車高の高さ

ノーマル
アイバッハ仕様

車高はフロントが45mmリアが30mmダウンでした。

結構低いですね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

さて四輪アライメント調整です。

この車両は高さによりトーの数値が変わってくる車両ですがローダウンでのデータは基本ありません。
今回はキャンバーの量などを考えるともともとのプジョーのセッティングからいうとかなりの内減り方向になってしまいます。
少し修正をしていきますが基本数値はさほど崩さずにおこなっていきました。
キャンバーはほんの少しのガタしかやはりありませんので実際は調整は不可でしょうね。
それでも調整すれば左右差は今回はなくなりました。

サスペンション交換作業と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。
ストロークは問題ないと思いますがリアに人を多く乗せるとリアのストロークは不足します。
リアのバンプは後からもで処理できますので今回はカットしていません。
大体フロントのカットとストロークの感じは同じなので違和感はありません。
走りは調整通りの動きですね。
フロントは少し内減り傾向になってしまうと思いますのでタイヤは内側の確認をおこなってください。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け25000円(税別) 四輪アライメント調整15000円(税別)