WRXにプローバーのスプリングの取り付けです。

ダウン量は15mmほどだそうです。

プローバーWRX

サスペンション交換作業

 

さて取り付けです。

WRXはフロントストラットで特別大変なところはありません。
純正ショックは倒立式なのでバンプはありません。
スプリングはかなり短いスプリングで異形レートになっています。
この巻き方ですがメーカーによってはかなり組ずらいメーカーもあるんですよ。

リアの交換です。

リアはブッシュをすべて緩めればロアアームをはずさなくともスタビリンクを外さなくともショックが外せれ増す。
サスペンション交換作業を行う以上は必ず1G締めをおこないますので緩めて作業をやるのは当たり前なのでこの方法が一番早いです。
初期状態でバンプまでの距離が純正でも結構狭い車両です。
仮組で1G状態で見てみるとほぼバンプタッチです。
ストロークを出すためにカットします。街乗りではストロークが無いと突き上げ感がかなりでますのでタッチ時の不愉快差を緩和するための処理ですね。

 

1G締め作業

1G締め作業

緩めたブッシュを締めていきます。
全箇所締めてスプリング交換完了です。

 

車高の高さ

WRXノーマル車高
WRXローダウン車高

 

車高はフロント20mmリアは28mmほどのダウンでした。

結構下がるスプリングですね。

見た目もかなりの変化です。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

 

やはりダウン量が多いのでリアのキャンバーは結構つきましたね。
トーの数値はいつもの用に変化させていきます。
フロントはローダウン分は走りやすいようにキャンバーはつけますが街乗りではタイヤの摩耗も大事になってきましす。
なので若干の変化でとどめます。

トーを修正して作業完了です。

 

スプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

巻き方から見ると少し硬めのセッティングのスプリングと思いましたがそこまで固さは感じませんがロール時は硬さがありますね。
リアもフロントもそうですが短いスプリングをつくり硬さをだして車高を下げるとこういった巻き方になるのはわかります。リアの巻き方はかなりのものですね。密着部分が8巻きくらいありますからね。
短いスプリングで動かせばピッチングは若干でやすくなりますね。
スポーツカーだから許されますね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)