さてモデリスタのスプリングの交換です。

車高のダウン量は少ないスプリングでどちらかというと乗り心地重視のサスペンションです。

サスペンション交換作業

フロントスプリング

純正のショックに純正のバンプラバー対応の商品でセッティングがされていますので今回はバンプカットはしません。
リアはストローク不足にはなりそうですが乗り心地はノーマルバンプで考えられていて車高のダウン量も少ないのでまずはメーカーの推奨でのるのがよいと思います。

 

フロントはワイパー回りを脱着して行った方が早いので外して作業していきます。

ストラットモデルなのでそこまで大変なサスペンションではないです。

1Gのためアンダーカバーを外しますがこのカバーが雨に日に外すとものすごい水が溜まっています。

 

リアスプリング

リアはマルチリンクです。

ブッシュをすべて緩めてスプリング交換をおこないます。
スプリング交換だけならかなり簡単ですが1Gの方が時間がかかるお車ですね。

 

1G締め

1G締め

スプリングを取り付けて1G締めです。
車高のダウン量は少なくとも変化はありますのでしっかり正常の位置にします。
フロントは24mmのサイズになりましたのでプリウスやC-HRはボルトを太くする意味が何かあるんでしょうね。

締め直し完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整です。

ダウン量が少なくとも数値の変化はしっかりでます。

リアのキャンバー の左右差が気になったので伺った所ヒットしているそうです。
タイヤの摩耗には少し違いが出る可能性がありますね。
現在のタイヤの溝がかなり少ないためできれば早めにタイヤは交換をされた方がよさそうです。

フロントのキャンバーの調整と前後のトーの調整を完了させて作業完了です。

試乗です。

モデリスタのダウン量くらいでリアの突き上げが大きい段差で感じられる程度なので2名乗車くらいなのら気にならないとは思いますがフル乗車だと少し気になる可能性はありますね。

直進性などは問題なしです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)