50プリウスのタナベの車高調の車高調整と四輪アライメント調整です。

車高はリア全下げとフロントを合わせていく調整です。

 

車高調整

 

リアはサスペンションの脱着が必要になりますのでアジャスターを外して調整していきます。
以前の取り付けも当店なのでトルク管理は問題なしなので苦労もありません。

 

フロントは車高を前回上げていますので結構下げるのが大変です。
この車高調はフルタップではないので車高の変化で乗り心地が変わってきます。
ストローク確保は乗り心地を感がると必ずになりますが現状リアは前回加工済みですがフロントはやはりバンプタッチです。
ストロークを少しでもだすためにバンプは少しだけカットします。
初期で触りませんので違和感はこれでだいぶ良くなります。

 

四輪アライメント調整

やはり車高の変化でトーの数値に狂いがありますね。
左右差はありませんのでそのままトーの修正とフロントキャンバーをネガ方向に若干切り替えて調整して作業完了です。

 

試乗です。

そこまで違和感はありませんがフロントは柔らかさが出ている感じはあります。
段差でのフロントのストロークは少しすくないですがリアの方がストロークがある分違和感は感じません。

これでこのみになったでしょうかね。

モデリスタのエアロは前に出ている上にかなりの低さがあるように見えますね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 車高調整別途工賃 四輪アライメント調整11000円(税込)