リーフにトラストのダウンサスの取り付けです。

珍しいメーカーダウンサスなので車高や乗り味がわからないのでメーカーのダウン量を見て作業開始です。

トラストダウンサス

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス

まずはフロントのダウンサスの取り付けです。

いつもの日産のサスペンションでストラットモデルになります。
バンプラバーは純正でもタッチ傾向のサスペンションなので確実にそのまま取り付けするとタッチになります。
加工して取り付けをしていきます。
ストロークがなければどのスプリングをつかっても乗り心地は同じです。しっかり動くようにするのとタッチまでの距離が大事です。

リアサスペンション

リアはトーションビームになりますのでスプリングを外して交換するだけです。
トーションビームブッシュは結構効く車両なのでブッシュを緩めて1G状態で締め直しをおこないます。

 

取り付け作業は問題なく装着完了です。
トラストのスプリングは純正にくらべると結構短いスプリングでした。

 

車高の高さ

ノーマル車高 リーフ
トラストローダウン車高

 

25mmダウンになっていましたが4cm近く下がっていると思います。
試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整はフロントのキャンバーとトーの調整です。

アッパー側は全開で起こしていますのでストラットで左右差を変更していきます。
ロアアームの角度変更での数値変更です。キャンバーをある程度合わせてくるとトーの数値もよい位置になってきますのでここから必要キャンバー量をみてトーを合わせていきます。
数値も出たところで作業完了です。

 

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り心地は結構マイルドな感じです。
ストロークは問題ないので走っていて違和感はありません。
もう少しストロークを減らしてもよい感じですがゴム形状のバンプなのでそこまでこまかな変更ができないので仕方ありませんね。エスペリアさんなどのバンプラバーも有効なので交換時は探してみるとよいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)