ラルグスのアッパーマウントのベアリング交換です。
車高調のプリロードを外したら中のベアリングが出てきてしまったそうです。
シールドベアリングではないんですね。

 

車高調ベアリング交換

リーフベアリング

アッパーマウント部分にベアリングはついていますがばらさないと交換は当然ですができません。
ロアブラケット長穴とアッパーマウント取り付け部分でキャンバーが調整できますんでばらせば四輪アライメント調整も必要になってきます。

運転席側はハンドルを切ると異音がでていますのでベアリングが破損しているのでしょうね。

運転席側からばらすとやはりバラバラになっていました。
清掃して交換をおこないました。

 

助手席側はバラバラになっていませんのでやはりシールドベアリングなんでしょうか?
プラスチックのベアリングで中にボールが入っていますが強度的問題なのかもしれませんね。

交換完了で試乗後四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

リーフ 四輪アライメント調整

大体同じような位置につけてもやはり左右差など数値に狂いはでていますね。
修正して調整して作業完了です。

 

試乗です。

ハンドルを切っての異音はなくなりました。
フロントスプリングの当たっている部分の塗装の被膜が破れて錆びかかてていました。

大きいバウントで少し音がありますのでこの部分かもしれませんね。
サイレントラバーなども有効かもしれませんね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 フロントサスペンションベアリング交換8000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)