MADZA3にオートエグゼのスプリングの取り付けです。

オートエグゼ MADZA3

MAZDA3も増えてきそうですね。

サスペンション交換作業

MADZA3フロントスプリング交換

この車両のフロントのサスペンションは最近のMAZDAの感じではなくゴルフのようになりました。
以前はアクセラに採用していましたがまたこのタイプになりましたね。剛性感がでるからですかね。

交換は通常のストラットボルトがあるものに比べると少し手間はかかりますが慣れれば時間は変わりません。
オートエグゼは説明書にバンプカット禁止になっていますのでそのまま装着です。

リアスプリング交換

リアの交換です。
リアはトーションビーム形状のサスペションです。
デミオとCX-3の間のような感じですね。
スプリングを交換して1G締め作業をおこないます。

 

1G締め作業

1G締め MAZDA3

さて1G締め作業です。
トーションビームですがリアのタイヤも外して行わないとトーションビームブッシュの取り付け位置が工具が入りにくい位置になるので難しかったです。
フロントはアンダーカバーを脱着して行っていきます。

1G締めでリアのトーションビームの動きは大きく変化がありました。
スプリング交換時トーションビームブッシュの効き具合は確認していて結構ブッシュのみでも耐える仕様になっていますので変化は大きいでしょうね。

車高の高さ

MAZDA3 ノーマル車高

MAZDA3 ローダウン車高

フロントの方がダウン量は大きい感じですね。
最近のメーカースプリングはダウン量が少ない物が多いなかでは下がっている方ではないでしょうか。

 

試乗後四輪アライメント調整

 

さて四輪アライメント調整箇所ですがこの車両はフロントのトーのみの調整になります。
左右差が大きくあればメンバーで多少フロントはずれそうです。
今回はキャンバーの数値、キャスターの数値は許容範囲内で左右差もすくないためOKでした。
トーはトーアウトになっていますのでこの変化だけでも乗り味やタイヤの摩耗は変化がでてきます。

しっかり修正して作業完了です。

 

オートエグゼスプリング交換と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

乗り心地はしっかり感が出た感じの仕上がりですね。
リアのトーションビームの動きはきにならないくらいの乗り心地なのでよい感じですね。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 スプリング交換16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)