BMWにH&Rのダウンサスの取り付けです。

エンジンルームもかなりきれいで2016年製とは思えませんでした。

ダウンサス取り付け作業

フロントダウンサス取付

さてこの型からはフロントがダブルウイッシュボーンになりました。
交換手順は楽になったのかは不明ですがこの型は異常にナットのトルクが高いのでつかれます。
フロントはロアアームブッシュなどを緩めればアームははずさなくともショックは抜けます。
なので当店ではアンダーカバーを脱着してタイヤハウスのカバーを少し外します。

スプリング交換してバンプ量を変更して取り付けします。

続いてリアです。

リアもアームをすべて緩めてショックを抜き取ります。
これもブッシュをすべて緩めれば簡単です。
アッパーマウントがアンダーライナーの奥にありますので見えにくいので位置合わせは手探りでおこないます。
そんなに大変ではないですね。

1G締め作業

5シリーズは車体が大きいので前後別々での作業でおこなっています。

リア側は申し訳ございませんが写真を撮り忘れていました。
リアもトルクがかなり高いので大変ですがE型よりはやりやすいですよ。

 

締め付け完了で試乗後四輪アライメント調整です。

車高の高さ

H&R

リアも下がってはいますがフロントが結構下がりました。
H&Rは前下がりになるスプリングが多いですね。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

四輪アライメント調整は前後のトーとリアのキャンバーが調整できます。
フロントのキャンバーは調整不可になります。

フロントのキャンバーはこのダブルウイッシュボーンになってからキャンバー思っている以上についてしまいますので内減りはでてきそうです。
リアに関しましては今回は基準値のロードハイトを下げた数値でセッティングをおこないました。

左右差もなくなりきれいになりました。

 

試乗です。

ダウンサス取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

5シリーズは大きいですね。
H&Rのスプリングはマイルド感が結構ありますので運転は結構楽な感じです。
BMWの走りのイメージは崩さず交換ができるスプリングの1つですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け工賃25000円(税別) 四輪アライメント調整15000円(税別)