マークXの130系にKYBのエクステージキットの取り付けです。

エクステージキットのAVS付はマークXやクラウン系に人気の商品ですね。
純正のAVS機能が活かせるのがいいんでしょうね。

エクステージキット

サスペション交換作業

純正のダストカバーなども交換していきます。
走行距離が多いのでこういった純正パーツも同時交換されるとよいですよ。

フロント交換 

フロントはダブルウイッシュボーンなので交換には特別注意点もなく交換できます。
ブッシュを緩めた状態にしてリアの作業です。

 

リア交換

リアは一度外してある形跡があります。
取り付けしたお店のトルクなんでしょう。かなりの高トルクで外すのに結構大変でした。
リアの光軸調整ロッドが逆向きになっていましたので修正しておきました。

そのほかサイレントラバーが上部のラバー部分に巻かれていたりと純正なのですがいろいろと行ってありました。
お客様はご存じなかったです。

今回はいつもの純正のようにして取り付けしていきます。

交換完了で1G締めです。

 

1G締め作業

1G締め マークX

しっかり1G締め作業です。
走行距離は多いのでブッシュも目視しましたがそこまでひどい亀裂はありませんでした。

締め直し完了で四輪アライメント調整です。

車高の変化

 

ローダウン量はそこまで多くはないです。走りを重視したサスペンションですね。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

試乗で感じたことがありました。
ハンドルの重さとハンドリング時の切れ込みです。

 

数値を見てみるとやはりかなりのトーインにはなっていましたがそれだけではなさそうな感じがします。
何だろうパワステがコーナー途中で変化している感じがします。初めての感じです。

まずは数値をしっかります。KYBエクステージキットは車高のダウン量も少ないので純正許容範囲ぎりぎりではありますが基準値に収まっています。

 

KYBエクステージキット取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

ハンドルの動きは少し気になります。
やはりパワステ系が少し問題が出てきている感じかもしれません。
動きとしてはKYBのエクステージはかなりよい感じですね。
減衰力の切り替えもよい感じです。

パワステは今後の課題になってきそうですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 サスペション交換作業16000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)