いつもご利用いただきありがとうございます。

キャンバープレート ワゴンR

今回はリアのキャンバープレートの取り付けとフロントのキャンバーボルトに四輪アライメント調整です。

リアキャンバープレート取り付け

リアキャンバープレート

トーションビームにキャンバーをつける部品です。
この部品は見た目以外に何もいいことはないのですが見た目が一番と言う方は良いと思います。
メリットは見た目、デメリットはタイヤの変摩耗、設置感の無さなどになります。
交換はリアのハブASSYを外して間に入れ込んでいきます。
最近の商品はトーもある程度補正がされていますので乗り味の違和感は感じにくくなっていますね。

ボルトの締め付けトルクが80N-100Nくらいと書いてありました。
ボルト識別が7なので8.8T、おおよそ80Nくらいが適正のはずですがそれよりも高いです。
ボルトがM12なので結構な高トルクですね。純正が緑色のロックタイトがついていましたのでロックタイトを付着して取り付けしています。

交換して四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整

フロントにはラルグスのキャンバーボルトを装着します。
現状の車高調がファイナルコネクションでブラケットの下側が長穴になっているモデルの車高なので上側に追加をしてキャンバーを調整していきます。
リアのキャンバープレートも3度でトーは0付近です。フロントも合わて調整をしていきます。

キャンバーは前後のキャンバーをあわせるようにフロントを調整です。

キャンバーとトーを調整して作業完了です。

試乗です。

リアの違和感も感じませんでしたので良いと思います。
ですがタイヤは確実に内側が減ってくると思いますのでタイヤは内側を確認してくださいね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別) リアキャンバープレート取り付け10000円(税別)