アルファードにタナベさんのNF210の取り付けです。

ダウンサスなので特別問題もなく作業開始です。

ダウンサス取り付け作業

当店では圧倒的にNF210が多いですね。
乗り心地も安定感がありますし程よい感じが人気なんだと思います。

組付けもしやすい形状のものが多いでの組付けもそこまで苦労することもありません。

フロントはいつも通りのスプリングコンプレッサーで取り付けをしていきます。

リアはブッシュを緩めてスプリングを交換していきます。
リアに限っては1Gの方が時間がかかりますがアッパーアームまでしっかり全箇所おこなっていきます。

 

1G締め作業

この作業でサスペンション交換完了となります。
全箇所ブッシュ部分の締め直しをして作業完了です。

 

車高のたかさ

車高は程よい感じのダウンで運転に試乗がでないくらいですね。

 

四輪アライメント

最後に四輪アライメントです。

調整箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。

ダウン量は程よい感じですがそれでもリアはキャンバーがネガになりますね。
内減りがあまりでるようであればエディーファクトリーさんのアッパーアームはオススメですね。

さてトーの数値も変更して作業完了です。

 

NF210取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

大口径ホイールですと若干タイヤの硬さがでていますが問題ないレベルです。
直進性も良い感じになって走りやすいのではないでしょうか。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

参考取り付け工賃 ダウンサス取り付け17600円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)