現状はノーマルのRAV4です。

持ち込み頂いたタナベのUP210スプリングに交換です。

 

タナベUP210 MXAA54にアップスプリング取り付け

前後純正のスプリングを外してタナベのアップスプリングUP210に交換しました。
タナベさんのスプリングは比較的組みやすいですがアップスプリングの中には取り付けするとスプリングがかなりバナナの方になってしまうメーカーや取り付けの始まりと終わりがかなり斜めで取り付けてしまえば問題はないかもしれませんが今後異音などの原因になりそうな感じがします。

リアの長さも問題ないですね。巻数の変化はかなりノーマルと比べてありますね。

さてスプリングを変えて1G締めとすぐ行いたいところですがリアのアームのボルト・ナットが反対側より入っています。
これではナット側よりトルクがかけられないナットがこの車両はついていますのでまずはボルト・ナットを正常な向きにします。
デフ交換をおこなっているそうでその際に逆向きにいれてしまったのでしょうね。
現在のデフもオイルにじみをしていますので一度点検してもらったほうが良いと思います。

 

RAV4 1G締め直し

さてボルト・ナットを入れ替えましたので通常の状態で1G締めができます。

RAV4 タナベUP210 車高の高さ

RAV4 ノーマル車高
RAV4 リフトアップ車高
RAV4 リフトアップ車高

 

程よくいい感じに車高アップされました。

タイヤホイールとのバランスも良くなりました。

 

MXAA54 四輪アライメント

RAV4 四輪アライメント調整

純正補正ボルトもご持参頂きましたが純正ボルトで対応出来ます。

純正ボルトでも基準値ほどまではキャンバーの調整ができました。

リアに限って推奨の中間よりもネガになりますのでリアもアームは不必要となります。

フロントキャンバー、前後のトーを修正で数値も良い状態へとなりました。

 

UP210と四輪アライメント調整後のインプレッション

 

試乗です。

乗り心地は現状の16インチタイヤの方があっている感じがしますね。
ノーマルの18インチですといつも少し低速での細かいピッチングが出ていた感じがします。
車高が上がってもそこまでのふらつき感は感じません。ロール感がきになるのであればフロントスタビリンクはおすすめかもしれませんね。

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。

 

参考取り付け工賃 UP210取り付け17600円(税込) 四輪アライメント調整11000円(税込)