FJクルーザーにTGSのアップスプリングビルシュタイン5100番のショック、ジールラテラルロッドの取り付けです。


アップル量はフロント3インチリア2インチです。

FJクルーザーリフトアップ作業

さて取り付けをしていきます。
ビルシュタイン5100とTGSのスプリングになりますので運転席側のサスペンションの取り付けはアッパーアームを対応するために反転させて取り付けをしていきます。
助手席側は問題なくそのまま取り付けをしていきます。
そうすることでアッパーアームとスプリングの干渉を回避できます。
ここら辺は何回かやっていると覚えることです。DIYの方も当たらないように取り付けしてくださいね。

5100はハイラックス用のショックと言うことでフロントは取付部ブッシュ部分にはワッシャーを1枚入れて取り付けるそうです。

部品交換して1G締めをしていフロント取り付け完了です。

リアは特別問題なく取り付けできますが固着している部分もあり少し取り外し方を変更して交換していきます。リアに関してはタイヤも外しませんので実際は作業はかなり早いです。

 

車高の高さ

かなり見た目が変わりますね。
タイヤの外形はもともとあげられていますので現在のタイヤに見合った隙間になった気がします。

試乗後4輪アライメント調整です。

 

FJクルーザー4輪アライメント調整

FJクルーザー 四輪アライメント

さて調整していきます。
やはりキャスターは少し数値は悪くはなりますがトゥとキャンバーのほうはより良い数値にはなります。
左右差も揃えてキャスターもある程度残せましたので良いのではないでしょうか。
プラドよりもFJの方が余裕がある感じがいつもあります。

 

TGSスプリングと+ビルシュタイン5100ショック交換後のインプレッション

 

さて乗り心地ですが現在マッテレが装着されていますが違和感はさほどなく運転できます。
中古にはなりますが問題なくショックが抑えている感じがありやはりTGSさんのバネとの相性もよく硬くもなくって感じですがロール感も抑えられていてあげている感じがあまりしないのでふらつきも少なくかんじますね。
ビルシュタイン5100人気なのがわかります。

 

そしてジュース差し入れありがとうございます。最近暑いので助かります。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 サスペンション交換22000円(税込) 四輪アライメント11000円(税込) ラテラルロッド交換+1100円(税込)