エスティマのリフレッシュ作業です。

今回はKYBのNEWSRショックに純正部品ショックにつくものはスプリング以外すべてとスタビリンクにロアアームボールジョイント、タイロッドエンドの交換です。
走行距離が15万オーバーなのでナットが緩むのかが作業の時間を左右してきます。

エスティマ サスペンション交換作業

まずは比較的問題のないリアからおこなっていきます。
リアは何も問題もなくすんなり作業完了です。

フロントを行っていきます。
今回は覚悟を決めて作業に望んでいましたがすべて問題なく予定通りに交換が進みました。
どこも苦労もなく通常通りでした。
走行距離が多く固着がないのはかなりレアなケースです。

 

さて部品をすべて交換して1G締めをして試乗後四輪アライメント調整です。

 

エスティマ 四輪アライメント調整

四輪アライメントの数値もほとんど左右差はありません。
フロントのキャンバーとトーを修正すればすべて基準値内に収まり左右差もほとんどありません。
これも珍しいですが程度がかなり良いといえますね。

 

試乗です。

ショックと純正部品の交換とボールジョイントなどを交換していますのでしっかりした感じになりました。
本当はスプリングも交換をおすすめしたいですがショックのみでも十分リフレッシュできている感じがしますね。
次は20万キロほどにはロアアームなどになってくると思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会がございましたらご利用お待ち致しております。