オートエグゼのタイロッドエンドも取り付けしていきます。

ロッドの長さが違いローダウン分の補正をしている商品ですね。
街乗りではさほどの違いは感じませんがつけておいてもよい部品ですね。


経年劣化などでの交換でもいいかもしれません。

 

1G締め作業

 

て1G締め作業です。

アンダーコートがしっかり塗られていますので結構ナット部分に工具がかけにくいです。
アンダーカバーは塗られていませんでしたので取り外しは容易にできましたのでよかったです。

 

締め直しをおこない四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

調整箇所箇所は前後のトーとフロントのキャンバーの調整になります。

数値は左右差などもありましたので調整後はよい感じの数値になりました。

キャンバーは思っていたよりはネガでしかセッティングができなかったですが試乗時の硬さが少しありますのでキャンバー的には良いとは思いますが動きも少ないのでその部分は少し気になります。

 

試乗です。

フロントのボヨつき感と揺れが少し気になります。
スタビリンクがかなり長いものがフロントに取り付けされていてこれが効いている感じがします。
一度純正に戻してみるのも良いかと思います。
あとはバンプまでの距離ですね。取り付けされたときにどう処理をしたのかをお店にきいてみるのも良いと思います。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 タイロッドエンド交換4000円(税別) 1G締め6000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)