サスペンションやロアアームなど一式交換がしてありました。
交換に伴う四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

エクストレイル

気になるところはリアのタイヤの変摩耗とハンドルセンターだそうです。

さて調整です。

まずは測定してみるとやはりリアの数値は内べりが出る数値です。
なのでエクストレイルはリアのキャンバーとトーの調整ができますので変摩耗は改善できますが純正のカムでも数値は基準値中央まではいきません。変摩耗は出ない数値までは調整ができていますのでリアのアームのブッシュは少し気になる感じがしました。

フロントです。
フロントはタイロッドエンドのナットが固着でかなりかたいです。バーナーであぶって何とかって感じなので後での微調整はできません。車両に問題がなければ問題はありませんが走行距離とアッパーマウントの亀裂が気になります。
ハンドルセンターは水平器で見てみるとコラムシフトとずいぶんずれます。今回はハンドル水平で調整をおこないます。

キャンバーはアッパーマウントとロアブラケットで調整をおこないますが助手席側がめいいっぱいおこしても少し多い数値です。左右差は左に合わせて調整をおこないました。
数値はきれいになりました。

試乗です。

ハンドルセンターは調整した位置と同じなので問題はないと思いますが見ようによっては左にみえてしまいます。難しいところですね。
現状できる限りの調整をおこないました。走りも安定感が出たと思いました

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 四輪アライメント調整10000円(税別)