WRXの1G締めと四輪アライメント調整です。
車両ご購入時かなりローダウンされておられたそうでノーマルに戻されたそうです。

1G締め

1G締め

締め直しはおこなってある形跡はなしですね。
さて締め直しをおこないます。
純正の1G締めですが元々ローダウン時に行っていないのでどれくらいのひずみがブッシュに出ているのかわかりません。アッパーアームなどは全く触っていた形跡がないのでローダウン量が多かったということはブッシュの負担はかなりですね。ノーマルに戻して通常はブッシュの位置はノーマルになりますがもう一度締め直しします。
ロアアームなどはそのまま締まっている感じなので再度締め直しをおこないます。

1G締め完了後四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて数値ですがサスペンション交換作業時に四輪アライメント調整はおこなっているそうですが数値はあまりよくありませんね。

1G締め作業の影響もあるでしょうがリアのトーの狂いがかなりあります。

さて調整です。

WRXの調整可能箇所は前後のトーとフロントのキャンバーになります。
フロントのキャンバーは推奨値に今回は調整をおこないます。
前後のトーも今回は基準値に調整して調整作業完了です。

リアのキャンバーは調整不可ですが数値を見てみると基準値内ですが少し多めです。
この多めの数値は元々新車時なのかローダウン時のブッシュの負担で車高がノーマル値まで上がりきらないのかは新車時のデータがないのでわかりませんでした。
スバル車に限りませんがマルチリンクの数値で純正基準値ぎりぎりのお車はよくあります。

試乗でも特別違和感もありませんのでそこまでブッシュやノーマルサスペンションが悪いという感じもありませんのでこのまま様子見ですね。リアの動きが気になるのであればSTIラテラルリンクなどもお勧めです。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額

1G締め6000円(税別)四輪アライメント調整10000円(税別)