エブリィにJICのArea35-Blackのアップスプリングの取り付けです。

JICのアップスプリングの取り付けは初ですがどのような乗り心地でしょうか。

アップスプリング取り付け作業

フロントの取り付けです。
エブリィは一般的なストラットモデルの車両です。
いつも通りに外して交換です。

スプリングの長さは純正よりだいぶ長く太いです。
取り付けした感してフロントを下ろしてみるとやはり車高はさほど変わりません。
と言うことは伸び側はないということですね。

リアも同じくスプリング交換です。
リアはトーションビームでスプリングとショックは別体のモデルです。
こちらも取り付け時にショックの長さが1G状態でぎりぎり届くくらい長さなので伸び側はないですね。

1G締めを終えて取り付け作業完了で試乗です。

車高の高さ

フロントは3cmリアは4cmのリフトアップです。

やはり伸び側のストローク不足ですね。突き上げ感があります。
セッティングが固めなのでロール感は減っているのでコーナーは巻き込み感はさほど気になりません。

四輪アライメント調整が今回はありませんので数値の狂いも結構ありそうです。
フロントのキャンバーボルト(純正補正ボルト)のお話もさせていただき作業完了です。

それではこの度はありがとうございました。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け金額 アップスプリング取り付け12000円(税別)