前回は1Gと四輪アライメントで福井県よりご来店いただきました。

今回はお持込でタイロッドエンド交換と四輪アライメントのご依頼ありがとうございます。

オートエグゼタイロッドエンド交換

タイロッドエンド

タイロッドの角度補正がしてある商品ですね。マツダ車はオートエグゼさんの商品をつける方が多いですね。

ローダウン時のタイロッド角を補正し、ステア特性を復活。
ステアリングと前輪左右のナックル部を連結し、タイヤの向きを変えるタイロッドは、量産車高を基準に設計されている。そのため、車高ダウン時にはタイロッドの角度が変化し、コーナリング時のトー変化(バンプステア)を誘発してしまう。「スポーツタイロッドエンド」は、ボールジョイント部の長さを変更することで、ローダウン時のタイロッド角を適正値に補正し本来のステア特性を復活させる。きめ細やかな“乗り味”を求めるユーザーにお勧めしたいアイテムだ。素材に高強度な鍛造炭素鋼(S45C)を用いている点も見逃せない。

リンク元:オートエグゼ様 Sports Tie Rod End

角度補正をしっかりおこないより的確なハンドルのレスポンスを得るようになりますしバンプステアの変化を純正に近づけるのが目的ですね。

車高の変化でロールセンターの位置も変更されていてタイロッドは補正でだんだん難しいことになっていきます。

補正

補正は結構ありますね。通常のローダウンで十分な補正ですね。

 

タイロッドエンド

補正されましたのでロアアームとの角度の違いがだいぶありますね。

これでステアリングの動きは補正されましたのでバンプステア時の変化はどうなるのでしょう。

取付のみでは数値があまりに酷くなっていますので四輪アライメント後に試乗です。

オートエグゼのタイロッドエンドは純正に比べだいぶ長いです。

四輪アライメント

四輪アライメント

さて前回の仕様からの変更で色々車両の動きについてご自身の方向性が決まってきています。

車両の動きがわかるようになると更に運転が楽しくなりますね。

今回は大きく仕様変更を行っています。

商品の交換でバンプステアの入りからも変わってきますので色々難しくなりそうです。

今回の変更が良い方向に行くと良いですね。

試乗です。ご来店時に比べると仕様の変化がありますので車両の動きがだいぶ違います。

いつもワインディング走行される場所でマッチングがあうと良いですね。

最近だいぶ寒くなってきましたのでタイヤの温度でも変化がでてきますので運転も変わってくる可能性もありますね。

それではこの度は福井県よりご来店ありがとうございます。

そして

差し入れありがとうございます。

 

差し入れ

初めて見ました。福井県のソウルフードだそうです。

「ローヤルさわやか」どんな味なんでしょう。楽しみです。