トヨシマ ワンサスとアップスペーサーの取り付け

ワンサス

トヨシマの55mmアップサスとフロントにアップスペーサーを同時に装着です。

フロントの上がり幅を増やし平行位の車高までになるといいですね。

足廻り交換

まずはフロントの交換です。

ワンサスはスプリングの長さはさほどなくバネレートが上がっているモデルです。

組付けもしやすいですしショックへの負担も少なそうです。

 

 

アップスペーサー

アップスペーサーです。

アッパーマウントを交換するかネジ穴をずらすものが多いですがこの商品はアッパーマウントのカサ増しをする商品でナットのカミシロはボディーとの部分のナットを薄型のものに変え対応してありました。

いろいろありますね。

1G締め付け

タイヤがついた状態でも可能ですがタイヤのサイズが大きいので今回はタイヤレスの状態でおこないました。

結構上がってそうなのでアッパーアームの角度が気になる所です。

 

リアサス交換

リアはスプリングのみです。

ワンサスは取付やすいですね。1Gのために各部分のブッシュをゆるめて外しています。交換後は1Gでの締め直しをおこないます。

 

ラテラルロッド

 

ラテラルロッドもつけて作業完了です。

このラテラルロッドは調整箇所が真ん中になる商品でした。

さて車高ですが

FJクルーザー リフトアップ

 

見比べて見るとかなり上がっています。

タイヤのサイズも285/70R17なのでノーマルフェンダーではギリギリのサイズのような気がします。

車両に乗り込む時もかなり高さのちがいを感じました。

ワンサスは少し固めの足廻りになりますが突き上げ感はさほどないので乗りやすいと思います。

マッテレで四輪アライメントが調整前の試乗なのでものすごいロードノイズです。

四輪アライメント

 

四輪アライメント

測定値もかなりロードノイズがでそうな数値です。

しっかり調整していきます。

今回もいつものタイヤ重視のセッティングです。調整箇所はフロントのキャンバー、キャスター、トーの調整になります。

しっかり調整をおこない試乗です。

ロードノイズもかなり軽減されてリフトアップでも十分走りやすくなったと思います。

車両が大きく見えるようになりましたね。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 サスペンション交換20000円(税別)ラテラルロッド交換1000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)