ラルグス車高調とスタビリンク

ラルグス車高調

リーフに車高調の取付とスタビリンクの取付です。

ラルグスの車高調です。

この車高調はロアブラケットが長穴になっていてキャンバーの調整が可能です。

車高は結構低めのご依頼なのでラルグスだと多少不安がありますがどうでしょうか。

車高調の取付作業

フロント車高調

まずフロントからです。

リーフはフロントはストラットのモデルになります。

ラルグスのブラケットの厚みがかなり薄いです。

強度ダウンになりそうなので機敏な動きは求められませんね。

 

スタビリンク

同時にスタビリンクの取付です。

もともとブラケットの位置が純正より下がっているので調整リンクで無くとも対応は可能な感じでした。

 

リアサスペンション

続いてリアの取付です。

リアはトーションビームの形状になります。

かなりよく走る車両なのにリアはトーションビームなんですね。コストの問題でしょうか

ショックのストロークはなんでこんなにあるのってくらいになります。

適正にするとバネが遊んでしまいます。

もともとバンプまでの距離は重要視されていないんでしょうね。

結構下がる車高調です。

ノーマルリーフ

リーフ

リアは指がフェンダーとタイヤの隙間に入らない程度に調整をし少し前下りのでのセッティグで車高は決まりました。

1Gの締め直しもおこない試乗です。

コツコツ感はありますがこの車高でも問題無く走行可能です。

ブラケットが薄い分反応は少し遅い感じもしますがスポーツカーでは無いので問題無いレベルです。

四輪アライメント

四輪アライメント

四輪アライメントです。

リアはトーションビームなので調整は不可になります。

フロントは車高調がキャンバー調整可能な車高調になりますのでしっかり調整をおこないます。

めいいっぱい起こしての調整でも少し街乗りでは多めの数値になります。

もともと基準値の高さが無いメーカーなのでその場合はネガにもポジにも調整が高さで合わせれるように穴あけ加工の位置をかえてもらいたいですね。

調整後の試乗ですがリーフってなれないとかなり走りに違和感があります。街乗り車高調でしたら問題無く乗れるレベルの車高調でした。

それではこの度はありがとうございます。

また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取付工賃 リーフ車高調の取付18000円(税別)とスタビリンクの取付と調整で3000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)