ロードスターのフェンダーツメ曲げと四輪アライメント調整です。

フェンダーツメ曲げ加工

ノーマルフェンダー
ツメ曲げ

 

NCECはかなり大型のツメになりますので曲げるとだいぶフェンダーの余裕がでてきます。
インナーライナーが付いていますのでいつも通りカットして曲げていきます。

NCECも少しフェンダーの変形はでますが無事曲げることができました。

 

四輪アライメント調整

NCEC四輪アライメント

続いて四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整はある程度キャンバーはつけてあるそうです。

それを前提に作業をおこなっていきます。

走りはサーキットも今後走るそうでキャンバーはつけても問題はないそうです。

さて測定してみるとリアのキャンバーが基準値よりもおきています。

アームを見てみると前回でおこしてあります。

まずは調整箇所全箇所をしっかり調整していきます。
ある程度のサーキットまでの初期セッティングで調整ができました。

試乗です。

キャンバーが多いですが街乗りでの影響はタイヤのかた減り以外はなさそうです。

リアキャンバーが全開で起こしてありましたよってご説明をするとお客様も知らなかったそうでどこでそうなったのかがわからないそうです。

データはしっかり紙で出してもらうのがよいですね。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃ツメ曲げ作業11000円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)