スイフトの1G締めと四輪アライメント調整です。

ブリッツの車高調装着済みのお車です。

気になる点はマンホールでカーブ中タイヤが滑るのと雨の日がかなり怖いそうです。
そのほか小回りが効かないが切れ方は早いです。

まずは試乗してから作業をします。
さて試乗ですがこういった車をよく乗っていますのですぐにわかりました。
この数値はひどいってわかります。

まずは数値を見てみます。

四輪アライメント測定

ZC33S 四輪アライメント

さて測定してみるとやはりトーの数値がかなりの数値です。
現在タイヤは内から外にかけての段差ができてしまっています。
走行距離1000キロ程度でタイヤは1/3ほどなくなっています。
皆さんよくキャンバーのつき過ぎでタイヤの摩耗が大きいと思っている方が多いですがトーの数値の方が実際は重要でトーとキャンバーの関係でタイヤの減り方が決まってきます。
お客様の感じた感じと全く同じですね。すべて調整で解決できそうです。

さてまずは1G締めをして調整です。

四輪アライメント調整

 

キャンバーは-1度にしてほしいとのことでブリッツの車高調でこの車高の高さであればよいと思いました。

まずはキャンバーを-1度にセッティングします。
そうするとトーの数値はおおよそ良い数値まできますね。
キャンバー調整部分でのトーの変化が大きい車両なので数値の動きも大きくなります。
トーを修正して数値はきれいになりました。

 

調整完了です。

 

試乗です。

もう全く車は別物ですね。
これで始めて車高調の動きが体感できると思いますが現状タイヤの段減りがありますので少しの間はタイヤの摩耗がハンドルにでてしまうでしょうね。

旋回性能や燃費などにもかなりの違いが出ると思いました。

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

 

参考取り付け工賃 1G締め3300円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)