ロードスターにブリッツの車高調の取り付けです。

ブリッツの車高調は久々の装着のような気もしますが結構つけていますね。

今回は車高は最低地上高を見て調整をしていきます。

 

車高調取り付け作業

さて取り付けです。

今回はオートエグゼのスタビリンクも同時に取付をしていきます。
長さ的にはちょうど良い感じになると思います。

ブリッツの車高調は仮組みなのでまずは組付けをしていきます。

どこのメーカーの車高調でも取り付け方法は同じです。
今回は以前組付けをさせていただいたホイールも同時に取付をしていきます。

リアも同じく車高調に交換して車高調整です。
リアは直巻のスプリングではありません。乗り心地がおおよそ想像がつきますね。

車高の高さ

ほぼブリッツの基準値です。
フェンダーの隙間は指1本半といったところで最低地上高は約1cmほどの余裕がありました。

車高がきまれば1G締めです。

 

1G締め作業

すべてブッシュは緩めていますのでここで締め付けをしていきます。
ブッシュを緩めた状態と締めた状態で車を揺すると全く動きが違います。
ブッシュの重要性がかなりわかりますね。

 

試乗後四輪アライメントです。

 

四輪アライメント

さて調整です。

今回はホイールは8.5JJの+40で結構きつめです。
キャンバーはロアアーム調整にはなりますが見た目ある程度の角度が無いとはみ出ます。
そのあたりを考慮しての調整になりますが基本は街乗りのセッティングとなります。

調整箇所は前後のトーとキャンバーとフロントキャスターの調整です。
現在の車両の全箇所調整可能車となりますね。

全箇所調整して作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

さて試乗です。

タイヤはディレッザです。
乗り心地は減衰力中間で結構初期が硬い感じがあります。
車高調って感じも若干ある感じもありますがタイヤの感じがでているのかショックなのかが分かりづらい感じがありますので減衰力を調整おこなってみてご自身に合う感じに合わされるのが良いかと思います。
直進性は良い感じです。

 

それではこの度はありがとうございます。
また機会かございましたらご利用お待ちしております。

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け20100円(税込) スタビリンク(オートエグゼ)+2200円(税込) 四輪アライメント11000円(税込)