アルファードにパーフェクトダンパー5Gの取り付けです。

アッパーマウントは別でお持ちなので組付けてからの取り付けです。

車高の高さは指1本ほどの隙間で調整をしていきます。

 

 

車高調取り付け作業

さてフロントはストラット形状です。

ブラケット部分も2重構造になって強度アップしていますね。
しっかりした乗り心地が確保できそうですね。

ブラケットのガタはおおよそ1度近くの調整幅がありそうです。

 

 

リアも同じく取り付けをしていきます。

ブッシュを緩めた状態でまずは車高を合わせていきます。

 

車高の調整

ヴェルファイア
ノーマル車高
ヴェルファイア指1本
ローダウン車高

 

フロントは推奨より2cmダウンでリアは全下げより2mm上げで取り付けをしていきます。
リアは一番下まで下げてしまうとかじって回らなくなってしまう可能性がありますんので少しだけ残しています。

さて上記のセッティングでおおよそ指1本ほどでフロア平行にセッティングをおこないました。

車高が決まれば1G締め作業です。

 

1G締め作業

1G締め

最後に1G締め作業で作業完了です。

ブッシュ部分を全箇所締め直しをしていきます。
この部分が皆さんよく馴染みで車高の変化が出るという部分です。
ブッシュなのでねじれたままですとゴムは変形して車高が下がってくるという感じですね。
基本的に馴染みで車高の変化はなく車高の変化はへたりになってくると思います。
しっかり1G締めでブッシュを正常にすればここからは徐々にへたってくることになります。

 

試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて最後に四輪アライメント調整です。

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの調整が可能です。

リアのキャンバーー3度ほどなので結構ついています。
トーの数値を変更して調整をしていきます。

 

フロントキャンバー-1度に調整をしていきます。
ノーマルボルトでちょうどキャンバー-1度付近になりましたのでキャンバーボルトは今回は使わずに完了です。

トーも変更して作業完了です。

 

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

タイヤが21インチなのでやはりタイヤの感じは少しでていますね。
タイヤの固さを吸収するよう減衰力を上げるのもよいですが低速では今度は少しショックの固さが出る感じになりそうです。
セッティングは好みで全く違いますので減衰力は良く触ってみるのが良いと思いますよ。

そして差し入れありがとうございました。

 

それではこの度はありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

 

参考取り付け工賃 車高調取り付け17600円(税込)+2500円(税込)四輪アライメント調整11000円(税込)