さてアルファードにブリッツ車高調 ZZ-R BBとミラクルストロークアダプターの取り付けです。

ZZRBB ヴェルファイア

今回車高をさほど下げたくないそうで上げる方でのセッティングになりますがBBの車高調はMAX上げで7cmさがります。1G締めで作業しますのでたぶん8cm近くのダウンになりますのでご希望数値にはNGです。
今回はミラクルキャンバーアダプターを付けて車高を上げるセッティングでおこないます。
乗り心地をとおっしゃっておられましたのでスプリングの自由長さが稼げますのでゆとりはできそうです。

 

車高調取り付け作業

フロント車高調

まずはフロントからの装着です。

フロントはピロアッパー調整式になりますがロアブラケットも調整式になりますが今回は車高も極端に下げるわけではありませんので中立でセッティングします。
ピロアッパーなのでコトコト音がでそうな感じがします。

リア車高調

リアの取り付けです。

車高が現状では下がりすぎてしまうのでミラクルストロークアダプターで車高を上げてセッティングします。
車高を下げないのであれば通常のZZRダンパーでよい感じもしますがこの車高調が安くでていたそうでご購入されたそうです。

高さをブッシュを緩めた状態で出して1G締めです。
リアもほぼ全上げ状態です。

1G締め作業

1G締め ヴェルファイア

ショックのストロークは一番伸ばして何とかちょうどよい感じでした。
ショックの長さを決めて締め直しを完了させて試乗後四輪アライメント調整です。

 

 

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント調整は前後のトーとフロントのキャンバーの調整です。

よくこのミラクルストロークアダプターを付けるとキャンバーが調整できるという方が見えますがキャンバーの調整はできません。説明書にもそれっぽいこちが書いてありますがトーの数値が優先です。

フロントのキャンバーはいつも通りの数値にセッティングをして四輪アライメント調整完了です。

試乗です。

車高調取り付けと四輪アライメント調整後のインプレッション

 

走りはフロントにダイレクト感が出ている感じはありますがアッパーの部分のダイレクト感が強いので気になる方も見えるでしょうね。
ワゴンだとダイレクト感が感じられない方が運転としては違和感がない感じもします。
四輪アライメント調整で数値はでていますので安定感は問題ないです。

それではこの度は大阪府よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

参考取り付け工賃 車高調取り付けとミラクルストロークアダプター取り付け21000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)