アルファードの1G締めと四輪アライメント調整のご依頼をいただきました。

10アルファードなのでブッシュ部分は結構劣化が進んでしまっています。

ブッシュ

1G締めでトーションビームブッシュを見てみると完全にちぎれてしまっています。
サスペンション交換時に行っていないのでよけいに進行が速かったのでしょうね。

 

締め直しを終えて四輪アライメント調整です。

 

四輪アライメント調整

四輪アライメント

さて四輪アライメント調整です。

まずはタイロッドエンドのところを緩めるとやはりタイロッドとナットが固着しています。
運転席側は車検等で回しますので回るんですが助手席側は触ったことはなさそうです。
完全固着です。
かなりバーナーであぶってようやく回るようになりましたが冷めるとまた回りません。
厄介です。

キャンバーがかなりついていますのでまずはその部分のセッティングです。
10アルファードは純正でキャンバー調整機能がついていますのでしっかり調整ができます。
まずはキャンバーを合わせてトーの数値を変更していきます。
キャンバーの角度を大きく変えるとトーの数値もかなり変わりますので調整が大変です。
何とか最適まで調整ができましたが微調整は難しいです。

 

調整完了で試乗です。

ブッシュが効いていない感じがかなりでていますね。
安定感を望むのであればロアアーム、トーションビームブッシュは交換がおすすめですね。

 

それではこの度は三重県よりご来店ありがとうございます。
また何かございましたらよろしくお願いいたします。

 

参考取り付け工賃 1G締め3000円(税別) 四輪アライメント調整10000円(税別)