エスクードの1Gの締め直し作業

1G締め直し

さて今回足廻りの仕様変更をおこなったそで1Gの締め直しのご依頼をいただきました。

この車両はリフトアップの車両でオーストラリアでしたか輸入のショックとスプリングを装着したそうです。

日本ではこの車両のサスペンションは少ないそうです。なかかな乗り心地の良い商品でした。

1Gの締め直し時に少しサビが多い感じがしていましたがやはりリアのキャンバーとトーの調整ボルトは固着で動きませんでした。

 

四輪アライメント

エスクード四輪アライメント

リアのカムが固着で動きませんので調整でも当然問題がでてきます。

数値もリアのトーの数値がかなり悪くなんとか0付近までは持ってきましたがこれはあくまで応急処置ですね。

ずらせる部分はずらしてボルトとブッシュの中のスリーブは固着していますので今回はブッシュのよれも少しでますが引っ張って調整をしました。

御本人様もこの車両はよく錆びることをご存知でハードな場所も走るので余計になりやすいとおっしゃっておられました。

この部分を直すとなるとメンバーごとの交換かボルトを切り落とし少し取り付け部分を開いて抜くしかないかのしれません。

少し大事になるかもしれません。いろいろお話をさせていただき現状では最適な状態にはできたと思います。

それではこの度はありがとうございます。

またよろしくお願いします。

参考取り付け工賃 1Gの締め直し6000円(税別)四輪アライメント10000円(税別)