ブリッツZZRダンパー車高調の持込取り付け

ブリッツ車高調

前回はフェンダーツメ曲げでご利用ありがとうございます。

今回は車高調の交換です。

現状クスコさんの車高調が装着されています。足回りが街乗りでは硬すぎるので今回ブリッツに交換のご依頼をいただきました。

ブリッツはご友人様の車両を乗ってよかったそうです。

車高調の取り付け作業

フロント車高調装着  リア車高調装着

この型のロードスターも取り付け前に全ブッシュを緩めてから作業をおこないます。

ND5RCの型よりこの型の方がブッシュの位置に工具が入りづらいので少しやりにくいですね。

慣れていますから当店では問題は無いです。

減衰力延長ダイアル加工

リア延長ダイアル取り付け

ブリッツは延長ダイアルがついています。

他メーカーですと隙間から出せるぐらいの長さがあるのですがブリッツはギリギリ隙間からでません。

なので内張りに穴あけ加工をしそこから出します。

1Gでの締め付け直し

1G締め付け直し

大量のブッシュを締め付け直しをします。

車高調の場合は車高調整をおこなうときもブッシュはすべて緩めたままでおこないます。

なぜ?って思いますが1Gでの締め付け直しで車高の変化をするからです。

この一手間でシッカリとした車高が決められます。

車高の高さ

フロント車高  リア車高

車高の高さは以前の車高調と同じ高さです。

ブリッツは劣化と共に車高も下がってくる可能性がありますので現状の高さを覚えておき車高があまり変化がでてきたら四輪アライメントをとる事をオススメします。

交換後の四輪アライメント

四輪アライメント

さて四輪アライメントです。

この型は足回りがNDやNB.NAとはリアが違うタイプになります。

今回の仕様は街乗り仕様です。

ブリッツのダンパーの動きとタイヤの具合を考え数値を決めました。

サーキット用のセッティングでは無いのでサーキットでは役不足にはなるとは思いますが街乗りは少しの峠位でしたらいける仕様です。車高調の動きですとそうしても足回りの役割を果たそうと考えるとタイヤは犠牲にはなりますね。

取り付け後の試乗です。

ブリッツダンパーの方がクスコよりはやわらかい感じです。

コーナーもデフが入っているので安定感もありいいと思います。

 

ロードスター

それではこの度はありがとうございます。

しかし珍しい色です。

また何かございましたらよろしくお願い致します。

参考取り付け工賃 車高調持込取り付け18000円(税別)ダイアル加工2000円(税別) 四輪アライメント10000円(税別)